Quienes somos

Wadaya food serviceは2018年、チリ、サンチャゴではじまる小さな食品販売サービスです。

日本の町で食べるような、シコシコツルツルしたうどん、カンスイの香りがするスープと絡み合った小麦粉の香りのするラーメンが食べたい。こどもに安心して食べさせられる、やっぱり麺は生がおいしい。

そんな思いで製麺プロジェクトをスタート、チリ経産省傘下の起業支援団体、SERCOTEC の女性起業家のための助成金をうけて、2018年開業の運びとなりました。

社名のwadaya food service (和多屋)は、この会社が、和の多い場所になるようにという意味でつけました。お客様だけでなく、働く人もまた幸せでいれるような、共同体を作りたいと思っています。

どうか皆様の温かいご支援を賜りますようお願いいたします。

和多屋 和田わかな

wadaya food serviceについて

Wadaya food serviceは2018年、チリ、サンチャゴではじまる小さな食品販売サービスです。

チリにきて7年目のある日本人の家族が自分たちが探したり、作っているうちに、もっと美味しい麺が食べたい、おいしい~が食べたい。それには自分たちで作らなければと試行錯誤して始まりました。

街で見かける日本食は、インスタントか冷凍食品。レストランも乾麺ばかり。日本の町で食べるような、シコシコツルツルしたうどん、カンスイの香りがするスープと絡み合った小麦粉の味のするラーメンが食べたい。こどもに安心して食べさせられる、やっぱり麺は生がおいしい。そんな思いで製麺プロジェクトがスタート、2018年開業の運びとなりました。

社名のwadaya food service (和多屋)は、この会社が、和の多い仕事のある場所になるようにという意味でつけました。お客様だけでなく、働く人もまた幸せでいれるような、小さくてもそういう共同体を作りたいと思っています。

どうか皆様の温かいご支援を賜りますようお願いいたします。

和多屋 和田わかな